南千葉サーキットからのごあいさつ

南千葉サーキットのホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

当サーキットでは、ドリフトやサーキット走行に興味のある普通のドライバーから公道を走るための基本技術の習得、運転のブランクがある方の練習など幅広く利用していただけるサーキットです。

 

<目次>

 

 

南千葉サーキットの場所

住所:千葉県市原市金剛地301

 

  • 外房有料道路の終点から1分
  • 圏央道茂原北ICから2分

 

地図

 

 

1台あたりのコース別利用料金

当サーキットは、広場(パイロン)、ドリフトコース、グリップ周回コースなどをご用意しております。練習内容や料金でお選びください。

 

1台あたりのコース利用料金は、コース全体を1日で貸し切った場合の料金を時間枠と台数で割った金額になっています。

 

切り売りしていると考えてもらうとわかりやすいと思います。

 

高くなりがちなサーキットの利用料金を少しでもリーズナブルに提供するための設定となっていて、他のサーキットでこの料金設定は難しいと思います。

 

広場A1 or A2

 

南千葉サーキット広場AB

※トイレを中心に左がA2、右がA1です。

 

利用料金(受付は3台分から)
日別 料金(60分)
平日 5,000円
土曜・祝日 7,000円
日曜 9,000円

 

車、バイク、グリップ走行、ドリフト走行など全ての基礎練習をするためのパイロン広場です。路面に傾斜のあるA1広場と平面のA2のどちらかをお選びください。平面のA2広場で練習したあと、傾斜のあるA1広場に行くのがおすすめです。

 

 

広場B

 

南千葉サーキット広場B

※トイレを囲む2つのパイロン、黒い地面が広場Bです。

 

利用料金(受付は3台分から)
日別 料金(60分)
平日 5,000円
土曜・祝日 7,000円
日曜 9,000円

 

1速から2速の加速・減速の練習に向いている広場です。また、パイロンを利用したジムカーナのライン取りの練習もできます。

 

ドリフトは攻略の難易度が高く練習が必要ですが、この広場Bはドリフトビギナーには向きません。ビギナーの方は次に紹介する広場Cをご利用ください。

 

 

広場C

 

南千葉サーキット広場C

※左上あたりが広場Cです。

 

利用料金(受付は4台分から)
日別 料金(90分)
平日 3,000円
土曜・祝日 4,500円
日曜 6,000円

 

ドリフトの基礎を練習するためのコースです。楕円ターン(島周り)をシフトアップ、ダウンで練習できて、パイロンを利用することもできます。こちらのコースで基礎練習をしっかりしたあとに広場Bに行くのがおすすめです。

 

広場D

 

南千葉サーキット広場D

※左上あたりが広場Dです。

 

利用料金(受付は4台分から)
日別 料金(90分)
平日 4,000円
土曜・祝日 5,500円
日曜 7,000円

 

当サーキットの広場の中で唯一3速まで使える広い広場で、1コーナーのドリフト練習や連続スラローム走行の練習に最適なコースになっています。

 

コース幅をいっぱいまで使ったドリフト周回の練習もできますが、比較的にテクニック高めの方の利用が多いので、広場Bや広場Cで練習を積んでからチャンレンジするのがおすすめです。

 

 

ドリフト周回Eコース

 

南千葉サーキットドリフト周回Eコース

※左上の赤いラインがドリフト周回コースです。

 

利用料金(受付は4台分から)
日別 料金(半日)
平日 5,000円
土曜・祝日 6,500円
日曜 8,000円

 

ドリフト走行・グリップ走行問わず、サーキット走行に欠かせないライン取りの練習ができるコースです。

 

また、コース幅を最大に使えるのでドリフトの周回練習にも最適なコースになっています。

 

 

グリップ周回Gコース

 

南千葉サーキットグリップ周回Gコース

※左上の赤いラインがグリップ周回コースです。

 

利用料金(受付は6台分から)
日別 料金(半日)
平日 5,000円
土曜・祝日 7,000円
日曜 9,000円

 

車やバイクでグリップの周回走行を練習できるコースです。ドリフトの周回練習も可能でサーキット走行に欠かせないライン取りの技術を習得することができます。

 

 

フルコース

 

南千葉サーキットフルコースF

※青いラインがフルコースになります。

 

利用料金(受付は15台分から)
日別 料金
平日 8,000円
土曜・祝日 11,000円
日曜 15,000円

 

ミニサーキットとして1週1km弱の周回コースとして使用したり、ドリフトの撮影や大会などにも利用されます。当サーキットのコースそれぞれで磨いたテクニックを発揮できる卒業用のコースとも言えます。

 

こちらのコースを攻略できると速度域が100kmのミニコースであれば、日本全国どこに行っても通用するでしょう。

 

 

予約状況について

 

予約状況の確認は誰でもご覧になれますが、ご予約には会員登録が必要になります。会員登録がお済の方は「会員の方はこちら」をクリックしてログインしてください。

 

※上のリンクは会員専用のサイトへジャンプします。